ここから本文です

【MLB】インディアンス、王手からの3連敗で敗退… 指揮官は守乱を悔やむ

10/12(木) 15:39配信

ISM

 クリーブランド・インディアンスは現地11日、地元でニューヨーク・ヤンキースとの地区シリーズ(5回戦制)第5戦に2対5で敗れ、シリーズ敗退が決まった。

 インディアンスは今シリーズ開幕から2連勝で、早々にア・リーグ優勝決定シリーズ進出に王手をかけていたが、そこからまさかの3連敗。この日も0対3の5回に4連打で2点を返すも、9回には守備の乱れから2点を失うなど、最後まで流れを取り戻すことはできなかった。

 昨年はシカゴ・カブスとのワールドシリーズで3勝4敗と惜しくも敗れ、リベンジに燃えていたインディアンスのテリー・フランコーナ監督は、「がっかりだ」と悔しい気持ちを吐露。今季はア・リーグ最少の失策数だったが、シリーズ最後の2戦では7つのエラーを記録し、フランコーナ監督も「自分たちの戦い方が出来なかった」と本来の野球をできなかったことを悔やんでいた。(STATS-AP)

最終更新:10/12(木) 15:40
ISM

スポーツナビ 野球情報