ここから本文です

Negicco×ヒャダインの初コラボ かぜ薬CMの「あるある」を盛り込んだミュージックビデオ完成

10/12(木) 18:00配信

デビュー

 新潟在住アイドル・ユニット「Negicco」と、多くの人気アーティストへの楽曲提供で音楽シーンを席巻している「ヒャダイン」のコラボによる、様々なかぜ薬CMの“あるあるシーン”を盛り込んだミュージックビデオ「かぜぐすリリック」が公開された。

【写真】ミュージックビデオ内の“あるある”ポイント

 このミュージックビデオでは、1994年から20年以上にわたって「ベンザブロック」のTVCMを展開し続けてきたタケダが、15秒や30秒といった短時間で「ご自身の症状に合った製品をご使用いただくことの大切さ」や「製品の特徴」などを生活者に正確かつ明快に伝えるために重ねてきた工夫の数々を、 かぜ薬CMでよく目にする“あるある”なシーンとして盛り込みつつ、 コミカルに紹介していく。

 うたと主演を務めるのは、新潟在住アイドル・ユニット「Negicco」。『かぜと言えばネギ』という、まさにかぜ薬と相性抜群かつ、歌やメッセージを一人でも多くの人に伝えるために長年にわたり地道に活動している姿は、タケダの取り組みとも重る。そんな彼女たちが、キュートな笑顔でベンザブロックの3色を身にまとい、明るく爽やかに歌い上げる。

 作曲は、ネット文化にも造詣が深く、若年層の間で数々の話題作を生み出してきたヒットメーカー「ヒャダイン」が担当。ヒャダインは以前からNegiccoと親交があり、ついにコラボレーションが実現した。振付はCMやミュージックビデオでのポップでキャッチーな振付が人気の「振付稼業air:man」がプロデュース。昨今SNS上で流行している「踊ってみた」などでも楽しむことが出来る、“ついついうたって踊ってみたくなる“ミュージックビデオが完成した。

■Nao☆(Negicco)のコメント
ずっと昔からCMで聴いていたベンザブロックのあのフレーズをNegiccoで歌うことができてとても嬉しかったです☆これもきっとネギのおかげ! 楽曲の中に登場する「かぜ薬CMあるある」もどこかで見たことあるものばかりで楽しかったです。 本当に、Negiccoを15年続けてきてよかった~!!

■Megu(Negicco)のコメント
ずっとご一緒してみたかったヒャダインさん、振付稼業air:manさんと念願叶ってお仕事ができ、素敵な現場でした! 振付けはコミカルな動きが多くてとても可愛いので、ミュージックビデオを見てくださった方にも是非マネして踊ってみて欲しいです。特にサビの「かぜ かぜ かぜぐすリリック」の部分は注目!!

■Kaede(Negicco)のコメント
Negiccoはゆっくりな曲が多めなので、速いテンポについていくのが大変でしたが、何度も聴きたくなる楽曲になったと思うので楽しんでもらえたら嬉しいです!歌詞も、こんなことまで歌っていいのかなあと心配になるところもありつつ、かぜ薬CMをたくさんいじっているので、あるあると思うネタを探してみてください!!

最終更新:10/12(木) 18:00
デビュー

Yahoo!ニュースからのお知らせ