ここから本文です

東証続伸、取引時間中で約21年ぶりの高値

10/12(木) 9:44配信

産経新聞

 12日の東京株式市場で日経平均株価は続伸して始まった。一時2万0953円を超え、取引時間中として平成8年12月以来、約21年ぶりの高値をつけた。11日には終値ベースで約21年ぶりの高値となっていた。

 平均株価の始値は前日比76円91銭高の2万0958円18銭。前日の米国株式市場で、ダウ工業株30種平均など主要3指数がそろって最高値を更新した流れを引き継いだ。平均株価は前日まで7営業日連続で上昇しており、過熱感も出ている。

最終更新:10/12(木) 11:53
産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ