ここから本文です

NPO法人施設の入居者死亡事件 施設職員の女を傷害致死罪などで起訴

10/12(木) 11:05配信

産経新聞

 NPO法人「さくら福祉推進協議会」(東京都中央区)が運営する千葉県市川市の施設で入居者の川久保儀子さん=当時(84)=が遺体で見つかった事件で、千葉地検は11日、傷害致死などの罪で施設職員の生田玲子容疑者(55)を起訴した。

 起訴状によると、生田被告は、8月4日午後7時半ごろ、市川市北方町の「グリーンハウス市川」で、川久保さんの顔を数回殴ったり、突き飛ばすなどの暴行を加えたほか、同月27日午後6時ごろ、川久保さんの顔を殴ったり、腹部を足で蹴るなどして、死なせたとしている。

 生田被告は、別の入居者に対する暴行罪でもすでに起訴されている。

最終更新:10/12(木) 17:12
産経新聞