ここから本文です

浅田真央さんがフルマラソン初挑戦へ「元アスリートとして挑戦」

10/12(木) 14:16配信

産経新聞

 今年4月に現役を引退したフィギュアスケートの元世界選手権女王、浅田真央さんが「JALホノルルマラソン2017」に挑戦する。同マラソン広報事務局が12日、発表した。浅田さんのフルマラソンは初挑戦となる。

 広報事務局を通じて浅田さんが発表したコメントは次の通り。

 元アスリートとして、高い目標をもって、楽しみながら挑戦したいです。タイムは4時間30分を切りたい。マラソンの練習を始めて、走り始めているということは前に進んでいるということなので、この挑戦をまずは達成したいです。参加する皆さん、サポートしてくださる皆さん、応援してくださる皆さん、すべての皆さんの力をもらって、しっかりゴールできるように走り抜きたいと思います。

 同マラソンは米ハワイ州ホノルルで12月10日午前5時(現地時間)にスタート。アラモアナ公園を出発し、ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドなどの観光名所を経て、ゴールのカピオラニ公園までの42・195キロを駆け抜ける。制限時間がなく、アマチュアからトップランナーまで参加する世界最大級の市民マラソン。(WEB編集チーム)

最終更新:10/12(木) 17:15
産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ