ここから本文です

小平奈緒、今季初戦へ向け上々の仕上がり 37秒39の国内最高に迫る/スピード

10/12(木) 17:47配信

サンケイスポーツ

 スピードスケートの有力選手による非公認のタイムトライアルが12日、長野市内で行われ、来年の平昌五輪で金メダル候補の小平奈緒(31)=相沢病院=は女子500メートルで37秒47を記録した。

 自身が昨季出した37秒39の国内最高に迫り、今季初戦の全日本距離別選手権(20日開幕、長野市エムウエーブ)に向けて上々の仕上がりを示した。

 レースを見守った結城匡啓コーチ(52)は「まだ(ピーク)を合わせていない。距離別で頑張りたい」と冷静だった。

 タイムトライアルは3日間行わる。小平は、13日は500メートルと1000メートルに出場を予定している。

最終更新:10/12(木) 18:20
サンケイスポーツ