ここから本文です

U2、サッカー試合のため、アルゼンチン公演のスタート時間を遅らせる

10/12(木) 10:32配信

BARKS

U2は、火曜日(10月10日)アルゼンチン・ブエノスアイレスで開く公演が、同国のチームが出場するワールドカップ予選の試合と重なったため、スタート時間を遅らせた上、会場のスクリーンで試合が観戦できるよう取り計らった。

◆U2画像、動画

この夜の対エクアドル戦は、ワールドカップに出場できるかどうかが懸かる、サッカー王国にとって重要な一戦だった。

『The Sun』紙によると、オープニング・アクトのノエル・ギャラガーがパフォーマンスした後、サッカーの試合が放送され、U2はその後、10時20分からプレイし始めたという。もともと、彼らの開演は9時だった。

公演のプロデューサーDaniel Grinbanは、公演前、「アルゼンチンが勝ったら、どんなショウになると思いますか? もし負けたとしても、少なくとも、この素晴らしいショウのおかけで苦々しい気持ちを一掃することができます」と、同国の新聞『La Nacion』紙に話していた。

試合では、アルゼンチンが見事勝利し、ワールドカップ出場を決めた。

Ako Suzuki

最終更新:10/12(木) 10:32
BARKS