ここから本文です

LINE@で千葉市の新サービスを作ってみるイベントを開催!

10/12(木) 11:08配信

ちばとぴ!チャンネル

NPO法人Code for Chibaは、10月13、14日、千葉市美浜区若葉3丁目の幕張BASE×LIBRARYで「『GovHack 千葉市』LINE@を活用したあなたのアイデアで自治体をもっと身近に」(後援:千葉市、協賛:LINE株式会社)を開催。LINE@を使った千葉市の新しいサービスを、地域住民といっしょに考え、つくるイベントを行います。(CfCチャンネル)

千葉市×LINE@=新しいサービス

10月より、自治体にLINE@アカウントが無償提供され、まるで友だちとつながるみたいにLINEで千葉市とつながれるようになります。そうなると、どんなことができるのか。千葉市のどんなサービスがうれしいか。同イベントでは、もっとベンリで、もっと身近な千葉市役所にするために、参加者がアイデアを出しあって、新しいサービスをつくります。

◆『GovHack 千葉市』の概要
【日時】:2017年10月13日(金)14(土)

13日(金)午後6~10時
実際にLINE@を使ってみたり、これまでのLINE@サービスを参考にしながら、これから千葉市がどのようにLINE@を使ってくれたらうれしいか、新しくてベンリなサービスはないか、アイデアを出しあいます。

14日(土)午前9時半~午後9時半
前日のアイデアをベースに、チームごとにLINE@を使って新しいサービスをつくってみます。プログラミングができなくてもツールを使ってサービスをつくることができます。おしまいに発表会と懇親会を行います。

【場所】
幕張BASE×LIBRARY 千葉市美浜区若葉3丁目

【参加対象】
特に制限はありません。
千葉市在住者以外も参加できます。

【参加費】
無料(軽食と懇親会の参加を含みます)

※パソコンやスマホなどツール類の持参が必要です。