ここから本文です

前田敦子、月9スピンオフドラマ主演勝ち取る……出演映画も立て続けに公開

10/12(木) 14:33配信

トレンドニュース(GYAO)

女優の前田敦子が、10月17日より放送スタートするフジテレビ系ドラマ「片想いの敵」(毎週火曜日・全5話)で主演することが決定した。同ドラマは、23日よりスタートする月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」のスピンオフ作品。

【無料配信】前田敦子出演映画「もらとりあむタマ子」配信中>>

篠原涼子演じる新米女性市議を主人公とした市政エンターテインメント「民衆の敵」に、前田は小出未亜役で出演。「片想いの敵」では、未亜の少し変わった恋愛遍歴をコミカルに描く。

月9出演に加えてスピンオフドラマ主演まで勝ち取り、絶好調の前田。12月1日より出演映画『探偵はBARにいる3』が公開されるのに加えて、来年も『のみとり侍』と『素敵なダイナマイトスキャンダル』、2本の出演映画が公開されることが発表済み。とくに『素敵なダイナマイトスキャンダル』は、柄本佑演じる主人公の妻という重要な役どころで起用されている。

2013年公開の主演映画『もらとりあむタマ子』で、実家で自堕落な日々を送るヒロインをときに生意気に、ときにキュートに演じてみせたのをきっかけに、前田の演技は映画好きの間でも人気が高まってきている。とくにタマ子のような、ただかわいいだけじゃない、一癖あるようなキャラクターを演じるときに“女優・前田敦子”は真価を発揮するのではないか。そういう意味では、「民衆の敵」「片想いの敵」で演じる、元グラビアアイドルの市議会議員・未亜なんていうのは、うってつけのキャラクターと言える!?

前田は「片想いの敵」公式サイトで、「本編とはまた全然違う、裏の顔のお芝居ができたので、小出未亜にとって、大満足な作品になったと思っています」とコメントしている。久々に披露するダンスと歌に加えて、“裏の顔のお芝居”にも期待だ。

映像配信サービス「GYAO!」では、映画『もらとりあむタマ子』(2013年公開)を11月5日までの期間限定で無料配信中。

(文/原田美紗@HEW)

Yahoo!ニュースからのお知らせ