ここから本文です

【映像】日産GT-Rを無線操縦 最高時速210キロをマーク

10/12(木) 15:14配信

アフロ

 英のJLBデザインのエンジニアが10月11日、ラジコン操作ができるよう改造したV6エンジン搭載の日産GT-Rを、ロンドン近郊のレースコースで走らせた。 
 実際の走行は、ヘリコプターに乗ったプロのレーサー・ヤン・マーデンボローが、サーキット上空からプレイステーション4用のデュアルショック4コントローラーでロボットを制御してハンドル、ギアチェンジ、ブレーキとアクセル操作を行った。
 マーデンボローは、シルバーストン・サーキットを1周1分17秒、平均時速122.3キロ、最高時速210.8キロ走らせたが、日産によれば、条件さえ整えばラジコンでも時速315キロ走行が可能という。

(イギリス、シルバーストン、10月11日、映像:SWNS/AFLO)

最終更新:10/12(木) 15:14
アフロ