ここから本文です

最近のゲームはリアルすぎて...ちょっと不気味

10/12(木) 19:10配信

ギズモード・ジャパン

でもVRゲームでこんなのにキスを迫られたらと思うと…

ゾンビみたいに表情も目も死んでるキャラクターを、何も考えずにゲームの中でぶっ飛ばすのは簡単です。でも本当の人間みたいな表情で、感情表現したり、痛みに反応するキャラクターがいたら、いくらゲームとは言えきっと難しいことでしょう。

【画像】リアルな顔の筋肉の動き…ちょっと不気味な動画

たとえば、このUnreal Engineの 新たな表情アニメーションツール 「Snappers Advanced Facial Rig V2.0」で作ったものとかどうでしょう?

リアルな顔の筋肉の動きとは言え、このキャラクターも不気味の谷を登り切れて無い感じが…。

とは言えこの「Snappers Advanced Facial Rig V2.0」、本当の顔の筋肉の収縮をシミュレーションすることによりリアルな表情を可能にしており、そのため様々な表情間の切り替えもスムーズにできるとしています。眼球が動くときの下まぶたの出っ張りの感じとかまで細やかに再現されていますね。この細部までこだわったリアルさが、逆に本物の人間でないことを強調して不気味感があります。

こんなNPCがゲームに出てきたら、もうそれだけで自分の中でゲームオーバーになりそうかも。


Source: Snappers via Prosthetic Knowledge
Andrew Liszewski - Gizmodo SPLOID[原文]

(abcxyz)