ここから本文です

ガル・ガドットが『Ruin』に出演?

10/12(木) 14:00配信

ぴあ映画生活

ガル・ガドットが『Ruin』に出演交渉をしている。『Ruin』は第2次世界大戦後のドイツを舞台にしたリベンジもので、元ナチの男性が、戦時中の罪を償うべく、ナチの男たちを見つけ出そうとする話ということだ。ガドットの役柄については、わかっていない。

監督は『アサシン クリード』『マクベス』のジャスティン・カーゼル。撮影は来年初めにスタートの予定。ガドット主演の『ワンダーウーマン2』は、来年夏に撮影が始まる見込みだ。

ガドットは、このほかに、スリラー『Deeper』にも出演する予定。共演はブラッドリー・クーパー。 11月には『ジャスティス・リーグ』が公開される。

最終更新:10/12(木) 17:09
ぴあ映画生活