ここから本文です

最新フェラーリが両国国技館の土俵に登場!オークションで10億円超えの「ラ・フェラーリ アペルタ」

10/12(木) 15:48配信

オートックワン

フェラーリが、日本の伝統ある両国国技館の土俵上で最新限定モデル「ラ・フェラーリ アペルタ」披露。

オークションで10億円超えの「ラ・フェラーリ アペルタ」写真で見る

フェラーリの70周年を記念し、世界中で開催される祝祭イベント「Driven Emotion」がここ日本でもスタートした。

日本では全国から集結したフェラーリ70台が、富士山や伊勢神宮など日本を象徴するスポットを駆け抜けるラリーイベントで、10月12日(木)~14日(土)で行われる。

そのスタート地点となる両国国技館にて、最新の限定モデル「ラ・フェラーリ アペルタ」が伝統ある吊り屋根の下で披露された。

このラ・フェラーリ アペルタは、フィオラーノ・サーキットでのCavallino Rampante(跳ね馬)70周年記念式典期間中に開催されたRM-Sotheby’sオークションにて、830万ユーロ(約10億7700万円)という記録的な価格で取引されたことでも話題になった。

最終更新:10/12(木) 15:55
オートックワン