ここから本文です

キャブズに黄信号! 足首を痛めたレブロン・ジェームズはプレシーズン最終戦を欠場、セルティックスとの開幕戦も出場回避?

10/12(木) 18:40配信

バスケット・カウント

カイリー・アービングとの『激突』はおあずけ?

写真=Getty Images


10月17日にクイックンローンズ・アリーナでセルティックスとの2017-18シーズン開幕戦を迎えるキャバリアーズ。だが、ここにきてエースのレブロン・ジェームズが開幕戦を欠場する可能性が浮上した。

トレーニングキャンプ中に左の足首を痛めたレブロンは、プレシーズンゲームが始まってからも試合に出場せず、治療とトレーニングを続けていた。10日のブルズ戦でようやくプレシーズン初出場、30分の出場で17得点5リバウンド3アシストを記録したものの、翌日には患部に痛みが出てしまった。

ヘッドコーチのタロン・ルーは「痛みを感じている以上、明日の練習には参加しないし、金曜の試合にも出場させない。彼はイライラしていたよ」とコメント。セルティックスとの開幕戦出場についても、ルーは「今日は治療を受けていた。今の時点で心配する必要があるかは分からない」とだけ話している。

今シーズンが15年目のレブロンが年間10試合以上を欠場したのは、ヒート時代の2011-12シーズン(62試合)と、キャブズ復帰後の14-15シーズン(69試合)の2シーズンのみ。しかし、32歳になったことを考えれば、たかが足首の捻挫と甘く考えるのは危険だ。開幕戦にレブロンが出場するのは完全に痛みが消えた場合だけだろう。

しかし、ファンにとっては残念な話。17日のキャブズとセルティックスの激突は、チームにとっての開幕戦であるだけでなく、NBAのオープニングゲームである(17日はセルティックスvsキャブズの後にロケッツvsウォリアーズの2試合が組まれている)。もしレブロン・ジェームズがこの試合への出場を回避すれば、オープニングゲームの目玉であるカイリー・アービングとの対決が見られなくなってしまう。

この機会を逃せば、次の対戦は年明けとなる。本当の勝負はプレーオフでの対戦とも言えるが、万全のコンディションのレブロンとアービングの激突が開幕戦を盛り上げることがベスト。無理は禁物であることは承知の上で、数日の休養で回復する軽傷であることを願いたい。

バスケット・カウント