ここから本文です

【映像】絶滅危惧の鳥、求愛が情熱的タンゴ踊るよう 南米パタゴニア地域

10/12(木) 16:54配信

アフロ

 南米アルゼンチンとチリに跨る自然の宝庫、パタゴニア地域で去年撮影された「パタゴニアカイツブリ(hooded grebe)」の求愛行動。まるで情熱的なタンゴを踊っているかのようだ。
 
 映像は絶滅が危惧されるパタゴニアカイツブリの保護を訴える30分のドキュメンタリー「Tango in the Wind」の制作班が捉えたもので、世界で初めて求愛行動を完全な状態で映像に収めたという。

 国際自然保護連合(IUCN)はパタゴニアカイツブリを“ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高い”「絶滅寸前(CR)」に指定している。

(パタゴニア地域、撮影:2016年7月1日 音楽:Stine Helkjaer Engen and Orquesta Tipica Andariega 映像:Living Wild in South America/Newsflare/AFLO)

最終更新:10/12(木) 17:01
アフロ