ここから本文です

光陽産業、小型平鋼を値上げ

10/12(木) 11:57配信

日刊産業新聞

 鋼材圧延・金属熱処理の光陽産業(本社=広島県福山市、来山尊社長)は、笠岡工場(岡山県笠岡市)で製造する店売り向け小型平鋼の販売価格を9―10月で合計トン5000円引き上げた。圧延母材の価格上昇など、各種コストの増加を受けたもの。厚さ3ミリサイズについては、平鋼最大手と同等の値上げ改定を実施。今後、他サイズのエキストラ改定や、ひも付き価格の見直しも検討していく方針だ。

最終更新:10/12(木) 11:57
日刊産業新聞