ここから本文です

明治鋼業、フォーミング製品5000円上げ

10/12(木) 11:59配信

日刊産業新聞

 各種表面処理鋼板のレベラー加工やロールフォーミング加工などを行う明治鋼業(本社=東京都千代田区、井上憲二社長)は先月帳端明けから、軽量形鋼やデッキプレートなどのフォーミング製品をトン当たり5000円引き上げた。6月に実施した販価是正の第2弾で、累計では8000円となった。今月以降も段階的に引き上げていく方針で、母材コイルの価格上昇分の転嫁を早急に進める。

最終更新:10/12(木) 11:59
日刊産業新聞