ここから本文です

ベビレ林愛夏、秦基博の「ひまわりの約束」熱唱! リアル&ネットのファンが同時に手拍子のミニLIVE状態に

10/12(木) 15:14配信

AbemaTIMES

 アイドルグループ・ベイビーレイズJAPANの林愛夏が、ミュージシャン・秦基博の「ひまわりの約束」をカバーし、生の観客とネットの視聴者を魅了した。

 映像配信プラットフォーム「FRESH!」の公式チャンネル「林愛夏の音楽準備室」10月10日放送回で、林は秦基博の楽曲3曲のカバーにチャレンジした。中でも、映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌にもなった「ひまわりの約束」は、ファンを虜にする出色の出来となった。作・編曲家の杉田未央によるレッスンを受けながら“アイドル最強のヴォーカリスト”を目指すことがコンセプトの同番組。普段なら杉田のアドバイスを受け、少しずつ課題曲を自分のものにしていく林だが、「ひまわりの約束」は少し様子が違った。

 林が試しにワンコーラスだけ「ひまわりの約束」を歌った時点で、杉田は「素晴らしい。あんま言うところないなぁ」といきなりの高評価。その後も林と杉田は、歌をさらに良いものにしようと、細かい部分を真剣に修正していった。そのガチなレッスンの様子は、まるでカメラの存在を忘れているかのようだった。

 その結果、林は1回目よりもさらに完成度の高い「ひまわりの約束」を披露。「パチパチパチパチ」という拍手を表す「88888888」の文字で視聴者コメント欄は溢れかえった。さらに、収録スタジオの様子を路上で見ていたファンからも自然と手拍子や拍手があがり、ネットと現場を繋ぐ「リアル&ネット ミニLIVE」が開催された格好となった。

最終更新:10/12(木) 15:14
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ