ここから本文です

大谷翔平の右足首手術が無事終了、投打の制限なくプレーできるまで約3か月

10/12(木) 15:35配信

Full-Count

院内で2~3週間のリハビリ後、鎌ケ谷でリハビリと練習の予定

 日本ハムは、大谷翔平選手が12日に都内の病院で内視鏡による「右足関節有痛性三角骨(足関節後方インピンジメント)除去術」を受け、無事終了した、と発表した。

【動画】米ファンも驚愕「規格外の飛距離」…ハム大谷翔平の放つ弾丸143M弾

 今後は院内にてリハビリを行って2~3週で退院、退院後は鎌ヶ谷の球団施設でリハビリ・練習を行う予定。投打含めて制限なくプレーできるまで約3か月を要する見込みだという。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:10/12(木) 15:44
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/19(日) 23:15