ここから本文です

ヨット親しもう 15日に葉山で体験講座

10/12(木) 21:37配信

カナロコ by 神奈川新聞

 2020年東京五輪のセーリング競技が江の島で開催されることにちなみ、葉山港(葉山町堀内)で15日、「葉山ヨットフェス2017」が開かれる。ヨットと葉山港を身近に感じてもらおうと、町と町教育委員会が体験講座などを主催する。

 目玉は町民対象のヨット乗船体験。10人乗りの船で葉山港から約1時間クルーズする。30人乗りの大型船も出港するが、満員のため申し込みを締め切った。

 町内で五輪に向けた事前キャンプを行う英国チームに関する展示や飲食ブースを設けるほか、陸上でウインドサーフィンを模擬体験できる講座も開かれ、元選手の山梨崇仁町長が講師を務める。同町政策課は「葉山は日本のヨット発祥の地。ヨットに親しんでほしい」と来場を呼び掛ける。

 午前10時~午後4時。乗船体験は小学4年以上が対象で、13日正午までに予約が必要。申し込み・問い合わせは同課電話046(876)1111。