ここから本文です

リース・ウィザースプーンとライアン・フィリップの娘、アヴァがパリで社交界デビュー

10/12(木) 13:43配信

クランクイン!

 女優リース・ウィザースプーンと俳優ライアン・フィリップの18歳になる長女アヴァ・フィリップが、現地時間11月25日にフランス・パリで社交界デビューを果たすという。アヴァのエスコートはインド・ジャイプル王族の直系で、13歳の時に非公式でジャイプルの王となったポロ選手のパドマナブ・シン(Padmanabh Singh)が務めるとのことだ。Vanity Fairが伝えた。

【関連】「アヴァ・フィリップ」フォトギャラリー


 アヴァが社交界デビューするのは、ザ・ペニンシュラパリが会場となる「デビュタント・バル(le Bal des Debutantes)」。デビュタントとは初めて社交界に正式デビューする子女を指す。この華やかな舞踊会で今年デビューを果たすのは20人。アヴァは6人いるアメリカ人女性のうちの1人になるとのことだ。アヴァは当日、イタリア出身のデザイナー、ジャンバティスタ・ヴァリのオートクチュール・ドレスを身に纏うという。

 社交界デビューするのは上流階級や貴族など良家のお嬢様というイメージだが、過去にも俳優シルヴェスター・スタローンの長女ソフィア・ローズや、俳優ブルース・ウィリスと女優デミ・ムーアの次女スカウト&三女タルーラ、女優アンディ・マクダウェルの次女マーガレット・クアリーなど、多くの二世セレブがデビューしている。

最終更新:10/12(木) 14:12
クランクイン!