ここから本文です

ケンドリック・ラマー&YG・フーティ、地元愛溢れる新曲「ザ・シティ」でコラボ

10/12(木) 15:25配信

Billboard Japan

 米カリフォルニア州コンプトン出身のケンドリック・ラマーが、同郷のラッパー、YG・フーティ(YG Hootie)とコラボし、「ザ・シティ」と題された地元愛溢れる新曲に参加した。

 ラマーの「ハンブル.」をプロデュースしたマイク・ウィル・メイド・イットのプロダクション・チーム、Eardrummers(イヤードラマーズ)のDJ FUがこの新曲をプロデュースしている。

 アートワークのモノクロ写真に写っている金髪の少年はなんとジョージ・W・ブッシュ前大統領だ。治安が悪いことで有名になってしまったコンプトンだが、実はブッシュ前大統領一家が一時期住んでいたこともあるそうで、YG・フーティは、「コンプトンはメディアに悪く書かれることが多いから、街のイメージもそれに影響されてしまうけど、ジョージ・ブッシュと彼の家族がここに住んでいたことをほとんどの人が知らない。彼らはその事実を隠そうとまでしたけど、(俺らの)街を褒めなきゃダメだろ」とComplexに話している。

 ケンドリック・ラマーは2018年2月から3月にかけて【ザ・ダム・ツアー】で欧州14都市を回ると発表している。


◎「ザ・シティ」音源
https://youtu.be/GLEFvV6K0ss

最終更新:10/12(木) 15:25
Billboard Japan