ここから本文です

天然記念物のキンモクセイ満開 串本町

10/12(木) 17:01配信

紀伊民報

 和歌山県串本町西向の古座川沿いにある民家の敷地内で、町指定天然記念物のキンモクセイが満開になって、甘い香りを漂わせている。

 このキンモクセイは樹齢約160年といわれ、幹回り約3メートル、樹高約13メートル。県内で最大とされている。地上40センチほどの所から幹が二つに分かれ、枝や葉が茂っている。オレンジ色の小さい花が固まりになって生えており、日光を浴びると木全体が金色に輝いて見える。

 この家に住む福山和治さん(71)は「5日ごろ咲き始め、今が満開で見頃。あと3日ほど楽しめそう」と話している。

最終更新:10/12(木) 17:01
紀伊民報