ここから本文です

ドイツ代表がイングランド代表、フランス代表と対決…11月に親善試合

10/12(木) 16:26配信

ゲキサカ

 ドイツサッカー連盟(DFB)は11日、ドイツ代表が11月10日に敵地でイングランド代表と、11月14日にホームでフランス代表と親善試合を行うことを発表した。

 ドイツは3月の親善試合でイングランドと対戦。FWルーカス・ポドルスキの代表ラストマッチと銘打った試合は、そのポドルスキが鮮やかなミドルシュートを決めて1-0で勝利した。一方、フランスとはEURO2016の準決勝で対戦。ブラジルW杯制覇のドイツが“連覇”を目指した大会となったが、FWアントワーヌ・グリエーズマンの2ゴールにより0-2で敗れている。

 3国はそれぞれW杯予選を通過し、本戦出場を決めている。ドイツは欧州予選10試合全勝、得失点差+39という予選新記録で首位通過し、17大会連続19回目の出場。イングランドも10試合負けなし(8勝2分)の首位通過で6大会連続15回目の出場に。フランスはスウェーデン代表、オランダ代表との三つ巴を制し、首位で6大会連続15回目のW杯出場を決めた。

 ロシアW杯の組み合わせ抽選会は12月1日にモスクワで開催。抽選会のポット分けは10月16日発表のFIFAランキングで決定する。なお、9月14日発表の最新ランキングではドイツが1位、フランスが8位、イングランドは15位となっている。

最終更新:10/12(木) 16:26
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報