ここから本文です

ルノー、F1マシンをイメージしたカングーの日本限定モデルを抽選販売

10/12(木) 15:34配信

オートックワン

ルノー・ジャポンは、ルノーのF1参戦40周年の節目として、ルノーF1マシンのデザインエッセンスを取り入れたカングーの限定車「ルノー カングー フォーミュラ エディション」を、2017年10月12日から販売する。

このニュースのフォトギャラリー

創業以来、モータースポーツで数々の勝利を収めたルノーは、1977年にF1に参戦を開始し、多くの勝利を収めてきた。

今回販売されるカングー フォーミュラ エディションは、カングー ゼン EDCをベースとし、ブラックのボディカラーにルノーF1マシンのカラーであるジョンシリウス(黄色)を効果的に配色した。

また、フロントマスクのルノーバッジをブラックとするとともに、15インチブラックアルミホイール+イエローセンターキャップを採用することで、精悍でスポーティな雰囲気を演出している。

価格(消費税込)は269万円で、30台の限定販売。カングー フォーミュラ エディションの乗用車タイプは、世界中でも日本のみで販売されるスペシャルモデルであるため、抽選販売となる(抽選販売申し込み:10月12日から16日)。

最終更新:10/12(木) 15:34
オートックワン