ここから本文です

高橋優 新曲「ルポルタージュ」MVに三浦春馬がゲスト出演、監督は箭内道彦

10/13(金) 8:15配信

エキサイトミュージック

シンガーソングライター高橋 優が11月22日に発売する、18枚目のニューシングル「ルポルタージュ」がテレビ朝日系 土曜ナイトドラマ『オトナ高校』(毎週土曜 午後11:05~午後11:59放送)の主題歌に決定したことが先日発表になったが、ついに「ルポルタージュ」ミュージックビデオが完成した。ドラマの主演を務める三浦春馬がゲスト出演しており、監督は箭内道彦という豪華布陣で制作された。

MVは高橋優と三浦春馬の表情に特化した作品になっており、監督の箭内道彦氏は「何年かに一度、高橋優のMVのディレクターに僕は自分を選ぶ。高橋の進化と不変、その両方がどうしても撮りたくなってカメラを回す。同時にそれは、新しい何かを彼が楽曲で果敢に仕掛けてきた証拠でもある。高橋優と三浦春馬。見えないロープに縛られながらも対峙し合う二人。この作品は、互いがこの歌に映す自身を、相手の中に探すルポルタージュでもある」とコメント、まさに高橋優と三浦春馬とがせめぎ合っているかのような作品となっている。

本日よりこの「ルポルタージュ」MVのショートヴァ―ジョンがYouTubeにて公開がスタートし、全編はシングル『ルポルタージュ』の期間生産限定盤の特典DVDに収録される。また、MVの撮影とレコーディングに密着したメイキング映像も収録される。

またMV公開に合わせ、「ルポルタージュ」の先行配信もCDリリースに先駆け10月13日(金)より主要音楽配信サイトにてスタート。iTunes Storeでは、『ルポルタージュ』4曲入りEPのプレオーダー(予約注文)も受付開始となる。なお4曲入りEPには、9月2日と3日に行われた高橋優主催の音楽フェス『秋田CARAVAN MUSIC FES 2017』での「虹」のライブ映像がスペシャルコンテンツとして付属する。

このほか、シングル『ルポルタージュ』の収録曲も発表となった。すでに発表になっているアクサCMソング「羅針盤」のほか、3曲目には2ndシングル『ほんとのきもち』に収録されていた「シーユーアゲイン」をピアノとの1発録りで収録。ピアノ平畑徹也との息の合ったコンビネーションで、3枚目のシングルに収録された「福笑い ~ピアノバージョン~」以来のピアノ1本レコーディングを敢行。そして、シングルとしては恒例になりつつあるベーシスト亀田誠治とのユニット、メガネツインズとして「ゴーグル」を収録。高橋優がある父とのエピソードを歌にしたハートウォーミングな作品となっている。

■■三浦春馬 コメント
本当に純粋に楽しませてもらいました。
普段とは違うもの作りに参加させていただいたので、勉強にもなりましたし、いい経験をさせてもらったと凄く感じております。
この経験を今、撮影しているドラマ『オトナ高校』の温度感に繋げていきます!!

Yahoo!ニュースからのお知らせ