ここから本文です

ディミトロフがATPファイナルズ出場権獲得の可能性を強固なものに[上海ロレックス・マスターズ]

10/13(金) 12:35配信

THE TENNIS DAILY

「上海ロレックス・マスターズ」(10月8日~10月15日/中国・上海/ハードコート)のシングルス3回戦で、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)はサム・クエリー(アメリカ)を下し「ATPファイナルズ」への出場権獲得の可能性をさらに強固なものにしたとATP公式サイトは報じている。

準々決勝で対戦するナダル

第6シードのディミトロフは、クエリーを6-3、7-6 (3) の81分で下してキャリアベストとなる年間40勝目をあげた。ディミトロフは本日準々決勝でラファエル・ナダル(スペイン)と対戦する。

ディミトロフは現在年間レースランキングで3,455ポイントの5位につけており、4位のドミニク・ティーム(オーストリア)を270ポイント差で追っている。

「ATPファイナルズ」はすでにナダル、ロジャー・フェデラー(スイス)、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が出場権を獲得しており、残りの5枠をかけた戦いが続いている。

獲得できるポイントが高いマスターズの大会もこの「上海ロレックス・マスターズ」と10月30日から開催される「BNPパリバ・マスターズ」の2大会のみ。出場候補選手のモチベーションもさらにあがり、熾烈な戦いが予想される。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「上海ロレックス・マスターズ」でクエリーに勝利したディミトロフ
(Photo by Yifan Ding/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:10/13(金) 12:35
THE TENNIS DAILY

Yahoo!ニュースからのお知らせ