ここから本文です

【プレイレポ】ハルト&アオイへ再び恋に落ちる…『囚われのパルマ』新たなスペシャル面会をチェック!

10/13(金) 14:00配信

インサイド

カプコンから好評配信中の、ガラス越しの体感恋愛アドベンチャー『囚われのパルマ』。ここでは、10月13日に追加となる完全新規のスペシャル面会についてお届けします。

【関連画像】

スマートフォンの液晶画面をガラスに見立て、ハルトまたはアオイという記憶喪失の青年の記憶と心を紐解くためさまざまなコミュニケーションを図っていくiOS/Androidアプリ『囚われのパルマ』。リリースから一年を迎え、完全新規のスペシャル面会の追加とその内容を「VR面会」として一味違った体験ができるといった新たな展開が発表されました。今回は、10月13日に追加配信されたハルト編「久しぶりの面会」、アオイ編「誕生日のお祝い」についてご紹介していきます。


◆久しぶりに会うハルトにソワソワ&ドキドキ!
「久しぶりの面会」はその名の通り、ハルトと久しぶりに面会をするというシチュエーション。すでにアプリをとことんやり尽くし、最近はあまりゲームを起動していなかったプレイヤーにぴったりですね。

筆者も例にもれず久しぶりだったので、面会室のハルトの姿を見て「懐かしいな」とか「そうそう、こういう感じ!」とノスタルジックな気分に。緊張もあってか少し言葉に迷っているハルトを見ていると、まだコミュニケーション不足で会話が弾まなかった出会った頃のことも思い出してしまいました。そこから空気が落ち着いてくると、会えなかった時間を取り戻すように色々と話をしてくれるハルトにキュンとしないわけがありません。また、今の時期にぴったりのリアルタイムな話題を切り出してくれるのも本作らしいなと改めて思いました。


この面会からはハルトの言葉や行動から「会えて嬉しい」という気持ちが強く伝わってきて、こちらとしては嬉しいやら恥ずかしいやら照れるわ、久しぶりに起動した身としては「放っておいてごめん!」という罪悪感にもかられるわで衝撃の強さはかなりのもの。やはり「自分も寂しかった!会えてよかった!」という態度になってしまいがちですが、個人的にはあえて「意外と普通に過ごしていた」といった態度を貫くのもアリかなという印象です。これもこれでハルトの可愛い反応が見られるので、色々な選択肢で何度も臨んでみてください。


◆アオイの誕生日をサプライズでお祝い!
「誕生日のお祝い」では、そそっかしい新米看守との会話でアオイの誕生日が判明。まさに今日というタイミングで、どう切り出そうか…といったところから始まります。こちらの落ち着かない様子を気にするアオイに少しずつ話を持っていくか、ストレートに「おめでとう!」と告げてしまうかが悩みどころ。どちらにしても、アオイの反応が物凄く可愛かったという点を強調しておきます。


この面会でのポイントは、やはり誕生日プレゼントとして「ホッペにチュー」をねだるアオイでしょう。ガラス越しとはいえ、とくに久しぶりに遊ぶプレイヤーにはなかなかハードルの高い要求ですが、ここはしっかり対応したいところ。ポイントはアオイの頬の中央あたりに触れるという点。何度か失敗しても大丈夫ですから、どうにか成功させて喜んでもらえるよう頑張って挑戦してみてください!


なお、今回追加配信されるスペシャル面会では、看守(狩谷)のキャラクターボイスが加わり、より臨場感のあるプレイが可能となりました。演じるのは、小西克幸さん!こんな格好いいボイスで面会終了時間を告げられたら、彼との別れは寂しいけど許せてしまった自分がいます。

これから配信される面会の中で、ハロウィンやクリスマスなどちょっと特別な季節イベントをテーマにしたものには面会の内容に沿ったテレフォンイベントが用意されています。価格は、面会のみのものが240円(税込)、面会とテレフォンイベントがセットになったものが360円(税込)です。

●スぺシャル面会
・10月13日配信 ハルト:久しぶりの面会/アオイ:誕生日のお祝い 各240円
・10月24日配信予定 ハルト:思い出のハロウィン/アオイ:恋人達のハロウィン 各360円
・11月7日配信予定 ハルト:紅葉色のピクニック/アオイ:あの頃の思い出 各240円


1周年を記念してアプリの価格も改定され、アプリ本体(ハルト編・アオイ編プロローグ&エピソード1を含む)は120円、ハルト編・アオイ編共にエピソードセットは各480円(エピソード2以降は各120円/全6話完結)、メモリアル面会・スペシャル面会(2016年配信)・テレフォンイベントは各120円となりました。まだ遊んだことのない方も、新たなスペシャル面会の追加配信が始まる機会にぜひ『囚われのパルマ』に触れてみてくださいね。

最終更新:10/13(金) 14:00
インサイド