ここから本文です

内田裕也 右足甲&肋骨骨折していた 今夏に1カ月入院と告白    

10/13(金) 5:59配信

デイリースポーツ

 ロック歌手・内田裕也(77)が今夏に右足甲と肋骨(ろっこつ)を骨折し、1カ月間入院していたことが12日、分かった。

 内田はこの日、京都市で開幕した京都国際映画祭の式典に車イスで姿をみせた。スタッフに支えられてレッドカーペットを歩み「1カ月ほど入院してたもので…」と小声で話し、決めセリフの「ロックンロール」も力がなかった。関係者によると夏前に転倒して右足を、その後に別の理由で肋骨を負傷したといい、内田は「今は車イスを楽しんでる」とニヤリとした。

 式典にはアンバサダーの岩下志麻(76)をはじめ多数の映画関係者が出席。「三船敏郎賞」が浅野忠信(43)に贈られた。