ここから本文です

人気ゆるキャラ5体がバンド結成 目指すはTOKIO! 地域活性へ一役

10/13(金) 6:00配信

デイリースポーツ

 昨年のゆるキャラグランプリ王者に輝いた高知出身の「しんじょうくん」ら、人気ゆるキャラたちがバンドを結成することが12日、分かった。メディア露出NGでクマのかぶり物をしたシンガー・ソングライターのコレサワ(25)が呼びかけ、ゆるキャラグランプリで実績のある4体を招集。“ゆるキャラ界のTOKIO”となるべく、楽器を猛練習しているというが、果たして…。バンド名や今後の活動については17日に都内で会見を開き発表する。

 異色の5“体”組バンドが誕生する。

 きっかけは、ゆるキャラGPの2013年覇者で栃木県佐野市出身の「さのまる」が、デイリースポーツで特集されたコレサワの記事をツイッターで取り上げたこと。「ゆるキャラかいに すごいひと(?)がでてきたなぁ」のコメントとともにアップしたところ、両者に交流が生まれ、ゆるキャラ界を活性化させるべく、バンド結成に至った。

 昨年のGP王者・しんじょうくん、2014年2位などトップ5の常連だった埼玉県・ふっかちゃん、12日時点で今年の暫定2位につける成田市・うなりくんに声をかけたところ、二つ返事で快諾。TOKIOと同じ人数で、ゆるキャラ界でも同様に愛される存在を目指す。

 ボーカルはコレサワ、さのまるは頭のどんぶりをたたくイメージでドラム、安定の人気を誇るふっかちゃんは安定感の必要なベース…などと担当分けされた。果たして本当にしんじょうくんはギター、うなりくんはキーボードを弾けるのか、そもそも全員、楽器を持てるのか?と疑問も浮かぶが、現在、各自で猛特訓中という。

 17日に結成会見を開き、12月14日に東京・渋谷WWWでお披露目ライブを開催する。リーダーのコレサワは「このバンドで日本中を笑顔にしたい!地域活性化に一役買えたらうれしいです!」と気合十分。会見では通訳も兼ねるという。