ここから本文です

(患者を生きる:3407)移植 74歳の決意:4 情報編 臍帯血移植に年齢の壁

10/13(金) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 臍帯血(さいたいけつ)移植は、赤ちゃんのへその緒や胎盤に残る血液を凍結保存し、急性白血病などの患者に移植する。骨髄移植より手続きにかかる時間が短く、提供者の負担も少ない。特に患者が高齢の場合、血縁者も年齢が高くて骨髄提供できないことも多い。日本造血細胞移植データセンターの調査では、65~69歳の臍帯血移植は2006年からの10年間で5倍以上に増え、70~74歳も増加傾向にある。
 ただ、「多くの病院は65~70歳を上限年齢としているのではないか」と、東京都健康長寿医療センター(板橋区)の宮腰重三郎・血液内科部長は話す。……本文:1,912文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社