ここから本文です

19歳のエンジェル・インが単独首位 野村敏京18位

10/13(金) 16:46配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国女子◇LPGA KEB・ハナバンク選手権 2日目(13日)◇スカイ72GC(韓国)◇6316yd(パー72)

【画像】中国大会が直前で中止に 理由を明かすマイク・ワンLPGAコミッショナー

9位から出たエンジェル・インが1イーグル、6バーディ、1ボギーの「65」でプレーし、通算11アンダーで単独首位に立った。インはツアールーキーの19歳。今季は3回のトップ10フィニッシュを決めている。

2打差の通算9アンダー2位にチョン・インジ、コ・ジンヨン、パク・ソンヒョンの韓国勢3人。通算8アンダーの5位に、リゼット・サラス、キム・ヒョージュ(韓国)ら5人が続く。

16位から出た野村敏京は3バーディ、1ボギーの「70」で回り、通算4アンダーの18位。同じく16位スタートの上原彩子は通算2アンダーの33位に後退した。

40位から出たアン・シネ(韓国)は2バーディ、3ボギーの「73」とし、通算1オーバーの50位で2日目を終えた。今大会は予選カットを設けていない。