ここから本文です

清水容疑者、出演番組で世間から「二世タレントの面汚ししないで」 信用回復宣言したばかりだった

10/13(金) 16:56配信

夕刊フジ

 覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、警視庁目白署に逮捕された物まねタレント清水アキラ(63)の三男で、タレントの清水良太郎容疑者(29)。今年2月の違法賭博疑惑で謹慎していたが、10月4日放送の「良かれと思って!2017年お騒がせな芸能人 新たな真相連発SP!」に出演し、世間に向けて信用を取り戻すと宣言したばかりだった。

 この日、世間の声として「二世タレントが何か不祥事を起こすたびに『やっぱり二世タレントはダメなんだな』といわれる。頑張っている二世タレントもいるので面汚しなことをしないでください」と指摘されると、神妙な面持ちで「はい、すいませんでした」と受け答えしていた清水容疑者。また「別番組のコメントで『小さなことでもこの世界では大きくなる』という発言は反省していないっていうことですよね?」という世間の声に対しては「いやいや」と苦笑いで否定していた。

 違法カジノ店には「客引きからアミューズメントバー(だと聞いた)」と説明。韓国にもよく行っていたといい、「カジノは好きです」と言い切った。自身も六本木でバーを経営しており、「アミューズメントバーがはやっていたので、六本木から離れた繁華街だったので、興味があっていった」と釈明していた。

 厳しい世間の声に対しても低頭にコメント。「僕らの仕事は、僕らが『ああしたい、こうしたい』っていってできる仕事じゃなくて、世間の皆さまの声があっての仕事ができると思うので、皆さまに信用していただけるような『あいつはテレビに出た方がいいよ』って思ってもらえるように頑張ります」と信用回復に努めることを誓ったばかりだった。(zakzak編集部)

最終更新:10/13(金) 17:01
夕刊フジ