ここから本文です

(党首がゆく 2017衆院選)希望の党・小池百合子代表

10/13(金) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■旋風の再現へ、1強批判 希望の党・小池百合子代表(65)
 「安倍1強政治、緩みをただしていかなければならないんじゃないですか!」
 小池百合子は12日、JR川崎駅前の街頭演説でこう訴えた。課題とされる地方の票を掘り起こそうと、前日には「みちのく一人旅」と称して岩手、秋田、宮城、福島、栃木5県を行脚。森友・加計学園問題も取り上げ、「疑惑から逃げる安倍ファースト解散」と政権批判を強めている。
 昨年7月の都知事選で、政党の推薦を受けず、自民が推す候補らを相手に圧勝劇を演じてみせた。地域政党を率いて臨んだ今年7月の都議選では自民党から第1党の座を奪い、「安倍1強」に打撃を与えた。……本文:2,231文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:10/13(金) 16:00
朝日新聞デジタル

Yahoo!ニュースからのお知らせ