ここから本文です

菅野美穂、鶴瓶に“子育て相談”するも…「A-Studio」

10/13(金) 12:45配信

cinemacafe.net

笑福亭鶴瓶と「ViVi」モデル・emmaが司会を担当して、友人や関係者への徹底取材によってゲストの素顔に迫るバラエティー「A-Studio」。その10月13日(金)今夜放送回に新ドラマ「監獄のお姫さま」から女優の菅野美穂がゲスト出演。様々な話題でトークを展開する。

【写真】ゲスト菅野美穂「A-Studio」

菅野さんは北野武監督作品『Dolls』や月9ドラマ「愛し君へ」、人気コミックをドラマ化した「働きマン」「キイナ~不可能犯罪捜査官~」、西原理恵子のコミックを映画化した『パーマネント野ばら』などで数々の作品で主演。

2013年に俳優の堺雅人と結婚、2015年には第1子男児を出産すると翌年から女優に復帰。昨年秋放送のTBS系「砂の塔~知りすぎた隣人」で演じたタワマン主婦・高野亜紀が大きな話題を呼んだのに続き、遊川和彦が映画監督デビューを飾った『恋妻家宮本』では容姿端麗だが毒舌な主婦役を。さらにNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」と「ひよっこ」への出演など、精力的な活動ぶりをみせている。

子育てと女優業を両立させている菅野さんだが、番組の予告映像では子育てに「余裕がなさすぎて、おむつを変えるときに息を止めていた」ことや、「いつまで手がかかるものなのか」といった質問を鶴瓶さんにする場面などが流されており、出産後の子育てトークなどが幅広く展開されるオンエアになりそう。

そんな菅野さんがこの秋出演する「監獄のお姫さま」は、人気脚本家・宮藤官九郎が満を持して手掛ける“おばちゃん犯罪エンターテインメント”。

物語は5人の女がある大企業のイケメン社長を誘拐するところから始まる。当初、何が目的なのか、5人はどういう関係なのか、全てが謎に包まれたまま。しかし、次第に明らかになる社長の過去。彼は愛人を殺した殺人犯だった。社長誘拐計画は、その殺人の真相を暴き、まだ刑務所にいる前社長の娘の冤罪を晴らすためのものだったのだ。それでも復讐は彼女たちが計画した通りに進まない。様々なハプニングが起こり、そのたびにパニックに陥る5人の女。それぞれの得意分野を活かして、なんとか軌道修正を図っていくが…。

小泉今日子が主演し、満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子といった豪華女優陣が顔を揃える本作。本作で菅野さんは所得隠しと巨額の脱税で収監された勝田千夏という女性を演じる。

火曜ドラマ「監獄のお姫さま」は10月17日(火)22時~TBS系で放送開始。初回15分拡大。

「A-Studio」は10月13日(金)23時15分~TBS系にて放送。

最終更新:10/13(金) 12:45
cinemacafe.net