ここから本文です

「妖怪ウォッチ」史上最強の2大キャラ登場!映画第4弾、激闘暗示するポスター披露

10/13(金) 16:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 人気アニメ「妖怪ウォッチ」の劇場版第4弾「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」のポスタービジュアルが、このほど披露された。絶大な闇の力を持つ「鬼王・羅仙」、最強の剣武魔神「不動明王」という、「妖怪ウォッチ」史上最強とされる2大キャラクターが姿を現している。

 レベルファイブが企画・原作を手がける「妖怪ウォッチ」は、ゲーム、アニメ、漫画、玩具などさまざまなクロスメディア展開を行う人気アニメ。劇場版第4弾となる今作は、“ケータの時代”から30年が経ち、妖怪ウォッチが時空の彼方に葬り去られた世界を舞台に、妖怪と人間の新たな物語の幕が上がる。妖怪ウイルス・鬼まろの増殖によって人類滅亡の危機が訪れ、選ばれし者たちに命運が託される。

 ポスターでは、新たな妖怪ウォッチを手に戦う主人公ナツメ、トウマ、アキノリを中心に、ジバニャン、コマさん、雷オトン、ふぶき姫、メラメライオンらお馴染みの人気妖怪が戦闘モード「シャドウサイド」で登場。エンマ大王と刃を交える新キャラクター・蛇王カイラや、ジバニャンを救うべく参戦した伝説の妖怪・ゲゲゲの鬼太郎と仲間たちも顔をそろえている。

 そして何者かによって封印を解かれた、人間の悪意を食らう鬼の王・羅仙が立ちはだかる。それに対して不動明王は、エンマ大王すらしのぐ力を誇る伝説の剣「フドウ雷鳴剣」に宿っており、彼を呼び出せるかどうかが戦いの行方を占うとされている。妖怪たちが大挙して参集し、ひしめき合う本ビジュアルは、いまだかつてない激闘を予感させる。

 また、入場者プレゼントが「不動明王お守りカード」(中学生以下先着、数量限定)であることも発表。記載されている二次元コードをニンテンドー3DS用ソフト「妖怪ウォッチバスターズ2 秘宝伝説バンバラヤー ソード/マグナム」で読み込むと、ゲーム内に不動明王が出現し、仲間になるチャンスが発生するという。

 「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」は、12月16日から公開。

最終更新:10/13(金) 16:00
映画.com