ここから本文です

ささきしょうこ“クレイジー”なクラブ変更で首位

10/13(金) 18:53配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇富士通レディース 初日(13日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6662yd(パー72)

【画像】韓国最強の2トップ…

ささきしょうこの“クレイジー”なクラブ変更が奏功した。5バーディ、ボギーなし「67」で回って5アンダーの首位発進を決めた。

強い雨風が降り注いだ最終18番。残り190ydからの2打目で5Wを使って1.5mにピタリと止めた。バーディ締めを演出し、「自信を持てていたわけではなかったけど、ピン筋に飛んでくれた」と笑顔を見せた。

前週「スタンレーレディス」から飛距離が欲しいとクレイジー社の1Wを投入した。平均飛距離1位の葭葉ルミが愛用し“飛び”を売りにするメーカーだ。クラブ契約フリーの21歳は、前週2日目に自身の今季平均飛距離を17yd上回る254ydを記録し威力を実感した。「(1Wから)同じ流れで打ちたいと思って、フェアウェイウッドも試したかった」と同社の3Wと5Wも取り寄せた。

手元に届いたのは大会前日の12日夕方で「こだわりがあってグリップは自分で交換した。昔から(グリップ交換は)やっていたけど契約フリーになってから自分でやることが多くなった。自分で使うモノなので」と自ら調整して今朝初めて試打。3Wは2球、5Wは3~4球だけで「不安要素もあったけど、そこまで悪くない」と笑顔で決断を下した。

通算2勝目を狙える好発進になったが、賞金ランク32位で今週終了時点の同35位以内に付与される「TOTOジャパンクラシック」(11月3日~/太平洋クラブ美野里コース)の出場権確保が最優先事項だ。直近2戦は予選落ちに終わっており「先週は(2日目に)37パットしちゃって。最近は体調も良くなくて苦戦していた。もちろん最終日に上位にいたら(優勝を)狙うけど、まずはしっかり予選通過」と冷静に意気込んだ。(千葉市緑区/林洋平)