ここから本文です

天然? 計算? 超新星・ソンジェが面白さを発揮「吉本にスカウトされてしまう」

10/13(金) 14:29配信

cinemacafe.net

第4回目となる「京都国際映画祭2017」の特別招待作品『Guest House(ゲストハウス)』が10月13日(金)、よしもと祇園花月で上映され、出演したソンジェ(超新星)、ちすんが揃って登壇した。劇中の食べたり飲んだりするシーンにかけて、お気に入りの料理を聞かれたソンジェは、「生の料理はあまり…。(生は)ビールだけ」とにっこりしてみせ、ファンを爆笑させた。これには、ちすんやMCからも「面白いから吉本にスカウトされてしまう!」と、お墨付きをいただき満足気なソンジェだった。

【画像】京都国際映画祭に登場したソンジェ(超新星)

『Guest House』は、韓国人のジョンウ(ソンジェさん)と日本人のヒロコ(ちすんさん)が心を通わせていくハート・ウォーミングストーリー。江陵に住んでいるジョンウは俳優の夢を諦められず、オーディションを受けるためにソウルへ向かう日々。ある日、ジョンウの姉ソンウが経営しているゲストハウスに宿泊したヒロコと出会ったふたりは、短い英語で会話を交わすうちに、少しずつ距離を縮めていく。


映画の中で酒を飲むシーンでは、本当の酒を飲んでいたというふたり。ソンジェは「撮影が終わってからは酔っぱらいました。お酒、好きなので」と話した。ともに飲んでいたちすんは、「たぶんソンジェは楽しくなるみたいで、すごくおしゃべりになるというか。けど、そんなに酔っぱらったのを見たことがないかも。強いんですよ」と素顔を明かす。すると、ソンジェは「目だけちょっと変わりますよ」と、ちょっとした変貌を表情で伝えていた。


互いの共演前後の印象を聞かれると、ソンジェはちすんについて、「映画の中ではすごく女性らしい感じなんですけど、すごく面白いし、すごく男らしい感じ。だから、すごく楽でした」と話した。ちすんは、「NHKホールで去年ライブを初めて見たので、スーパースターだなって。本人は、本当にジェントルマン。こりゃあモテますよ。でも女性だけでなくスタッフさんにもそういう方なんですよね」と、イメージがさらによくなったと語ると、恐縮した様子でソンジェは笑顔で小さく首を振っていた。


「京都国際映画祭2017」は10月15日(日)まで、よしもと祇園花月ほか京都府各地で開催中。

『Guest House』は12月23日(土)より シネマート新宿/シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー。

協力:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

最終更新:10/13(金) 14:29
cinemacafe.net