ここから本文です

堺正章 クラシックカーレース参戦も愛車整備で寝不足「機嫌悪いですよ!」

10/13(金) 14:17配信

東スポWeb

 タレントの堺正章(71)が参加するクラシックカーレースの祭典「La Festa Mille Miglia(ラ フェスタ ミッレ ミリア)」(16日まで)が13日、東京・渋谷区の明治神宮からスタートした。

 今年で20回目の節目を迎えた同レースは、明治神宮をスタートし、新潟県湯沢~長野県軽井沢~神奈川県箱根と4日間で1都7県を巡り、再び明治神宮でゴールを迎える。総走行距離は1170・7キロに及ぶ。

 堺の愛車は1928年式の「LANCIA LAMBDA 221 CASARO」。スタート前に本紙の取材に応じた堺は「実は、明け方の2時近くまで故障箇所を修理していたんです。なんとかスタートに間に合ったという感じ。レース前はたっぷり睡眠をとるんですが、今日はあまり寝れていない。だから、機嫌が悪いですよ!」と冗談交じりに明かした。

 過去、同レースで2回の優勝経験(98年、2000年)を誇るが、今年の目標を聞くと「久々に使う言葉ですがね、『完走』ですね。まずは完走を目指したい。車と会話しながらね」と笑顔を見せた。

最終更新:10/13(金) 14:17
東スポWeb