ここから本文です

清水アキラの「逮捕」3男がボコボコ状態 「29歳にもなって...」と辛辣コメント続々

10/13(金) 20:21配信

J-CASTニュース

 ものまねタレント・清水アキラさんの3男・清水良太郎容疑者(29)が覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕されたのを受け、芸能界からは清水親子の関係性をめぐり賛否の声が出ている。

 良太郎容疑者は最近、「2世タレント」と扱われることを毛嫌いするような発言をテレビ番組でしていた。だが、今回の逮捕で謝罪会見という矢面に立ったのは親のアキラさんだった。

■「もう子どもと呼ばれる年代ではない」

 良太郎容疑者の容疑は2017年10月10日、東京・池袋のホテルから風俗嬢が「薬物を飲まされた」と110番通報して発覚。アキラさんの会見時の説明によると、尿検査を受けて自宅に戻ったが、この時アキラさんが「大丈夫なのか」と聞いたが、当人は「何もない」と答えていたという。だが、11日に陽性反応が出て逮捕された。

 アキラさんは12日夜に所属事務所前で謝罪会見を開いた。「あいつのことは信じることもできないです」としつつ、「バカヤローと言って突き放したいですけど...、家族なんですよね。うちは厳しくしていて、何かあればひっぱたいていたので、それが逆に、嘘つきになっちゃんですかね」と、涙を流し嗚咽をもらしていた。

 良太郎容疑者は17歳だった06年に俳優デビューし、11年には父と同じものまねタレントの活動も開始。16年に結婚し、同年11月に第1子長女が誕生している。

 父親を巻き込んだ「2世タレント」の事件は大きな物議を醸した。13日放送「ビビット」(TBS系)では同年代の加藤シゲアキさん(30)が「もう子どもと呼ばれる年代ではない。お子さんもいるし、責任を背負っていく側なのに、お父様にこういう会見をさせてしまうのもどうなのか」と良太郎容疑者を非難しつつ、

  「でもお父様には自分を責めないでほしい。子育てが間違っていたというよりは本人の問題だと思うんです」

とアキラさんを擁護していた。

1/2ページ

最終更新:10/13(金) 20:21
J-CASTニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ