ここから本文です

【秋華賞】ミリッサ圧巻リハ 福永連覇へ自信あり「一発狙える」

10/13(金) 6:07配信

デイリースポーツ

 「秋華賞・G1」(15日、京都)

 実戦さながらの最終リハだった。ミリッサは栗東坂路で12日、ディヴァインハイツ(3歳500万下)と併せ馬。眼前で追い切る他厩舎の馬が壁になりかけたが、チップをかぶっても全くひるまずに駆け上がる。前があき、ハミをかけてゴーサインが出されると、一気に僚馬を置き去りに。4F52秒9-38秒5-12秒8で1馬身半先着を決めた。

【写真】福永 慌てず騒がず…再進撃の秋 有力馬もスタンバイ

 またがった井上助手は「動きはいい。上手に手前も変えるようになってきた」と感触を口にする。石坂師も「思った通り、しっかりと調教できた」と納得の仕上がりだ。

 昨年のヴィブロスに続き、自身の連覇が懸かる福永は「前走(ローズS4着)は馬群でちゅうちょしていた。それを踏まえてどういう騎乗ができるか。条件はつくけど、一発は狙える」と引き続き期待を寄せた。異父姉のオークス馬シンハライトが、ローズS快勝後に屈腱炎を発症して断念した昨年。その無念を晴らし、姉妹G1制覇達成といきたい。

最終更新:10/13(金) 12:15
デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ