ここから本文です

iPad Pro & Apple Pencilでお絵描き「美味しいものを描こう会」を開催!

10/13(金) 8:00配信

Impress Watch

 先週書いた通り、iPad ProとApple Pencil を買ってしまった私。快適! 快適! と、結構気持ちも上がったまま、滞りがちなブログも絵を描いて更新してみたりしていた。

【この記事に関する別の画像を見る】

 そして、購入を思い留まっていた私の背中の最後の一押しをしてくれた友達に「いやぁ、ホント買って良かったよー」と、LINEをしてたら、「これでスタンプ作れるね」と言われた。

 そう、私はiPad Proの購入もずっと迷っていたけれど、「今度LINEスタンプ作る」と口癖のように言い続けながら、1mmも手を付けずに、この2年間を過ごしてる。

 要はただの口だけのグウタラ人間なのである。今回iPadという、めちゃくちゃ快適な環境を手に入れたもんだから、これは待った無しに行動に移せよ! と言うことなのである。「お、おう!」なんて言いながら、何枚も何枚も集中して絵を描く忍耐力がない事には自信がある(笑)。

 「スタンプ合宿しようよー」なぁんてその友達も巻き込んでいく作戦。友達も、この頃あまりApple Pencilを使っていなかったこともあり、皆で絵を描くのは楽しそうだね。という風に乗ってくれて、結果「合宿」と言いつつ、緩いお絵描きの会を開催することになった。

 普段、人が絵を描く様子を見ることもないし、それだけで参考になる! 友達2人と私の3人で、休みの日に朝からお絵描き会。iPadが3つ並ぶと中々壮観! 私はスタンプ作ろうかなと思いながら、コンセプトに悩む。「何のスタンプ作ればいいんだ?」とスタートでつまずくワケです。

 友達は、私が使っていたProcreateのソフトをダウンロードしようとして、「1,200円になってる……。早く買っておけば良かった」と、アプリの値上げに軽いショックと迷いで心が彷徨っている(笑)。スタートから全員が迷走しかけたところで、「美味しいものでも描こうか」と方向転換。以前書いたこの記事「第122回:絵が描けなくても写真が下手でも、美味しそうなイラストが描きたい!」を読んで、友達も描きたがっていたんだ。「Apple Pencilだったら描きやすそう!」と楽しそうなお題にワクワク。それぞれ、美味しかった外食の写真をスマホから転送させて、いざ実食ならず、いざお絵描き!

 最初、私がざっくりと描く手順を説明する。友達はそれを動画で収めてたりしたんだけど、まだそこまでアプリに慣れてない私は、「あれ? あ、ちょっと待って。あ、違う違う……」と全然スムーズに行かない(笑)。動画は失敗したけれど、まぁイメージは伝わったようで、それぞれ黙々と描き始める。Photoshopで描こうとしてた友達も、「そのアプリすげー良さそう」と結局ダウンロードして、全員Procreateで描いてた。

 基本静かな中に、ペンを動かす音がするだけの空間なんだけれど、心地よく楽しい。「これってどうするの?」とか、時々お互いに質問したりすると、誰かが「こうやったら出来るよ!」ってその場で解決できるのも楽しい! 想像以上に充実している合宿だ。

 「ここを押したら色を吸い取れるよー」なんて、人のiPadについつい自分のペンで操作しそうに何度もなる。iPadとペンはそれぞれ「ペアリング」設定をしていて、干渉しないようになっているので、人のiPad上では動かないんだけど、同じiPad ProとApple Pencilが何台もあると、人間の脳の方が干渉しあっているという……(笑)。

手順は全員同じ。シンプルかつ簡単。

1. 写真を読み込む
2. レイヤーを追加して輪郭をなぞって行く
3. レイヤーを追加して、下のレイヤーの写真の色を設定しながら塗って行く

 という、3ステップだ。特に絵の技術もセンスも必要なく楽しめるんだけど、その中で色んな発見とかあって面白い。「光当たってる場所ってこんなに実は白いのね」とか、「肉は実は複雑な色をしている」とか……。自分で1から絵を描く時にも役に立ちそうな気付きも多い。

 全員が同じ手順で、使っているアプリも一緒。それなのに、想像以上に全く仕上がりが違う! それぞれの個性が出て面白いなーって思った。色を塗る時に選んだペンの種類が違ったり、太さが違ったり、輪郭の線が細かったり、色の変化が細かったり……。

 3人で描いた美味しい絵はこんな感じ。

 それぞれ全く雰囲気が違くてホントにビックリ。でも全部美味しそう!!! 自分で描きながら変にヨダレとか出てくるという軽い拷問チックなところもあったけれど(笑)。「メニューとか描けそうだね!」とか「同じ店の別のメニューをそれぞれ描いて、1枚にしても面白そうだね!」なぁんて、次回の話でも盛り上がる。

 達成感満点で、合宿後はご飯でも行こう! と出かけたけれど、そのお店でも「美味しく描く」構図で写真をみんなで撮っていた(笑)。時々こんな楽しい勉強会(?)もいいなぁと思いながら、手に入れたiPadを満喫しているのでありました。

 おまけ

 結構早く絵を仕上げた私は、スタンプにも一応手を付けてみた。2年間1mmも動かなかった私が、5mmくらい動いた気がする(笑)。コンセプトは「自分が夫に使うスタンプ」なんだけれど、合宿解散後はあまり進まないというやっぱりの自堕落っぷり……。今年中にリリースできたら嬉しいな(笑)。

家電 Watch,徳王 美智子

最終更新:10/13(金) 8:00
Impress Watch