ここから本文です

「おじゃる丸」EDにちばてつや、江口寿史らが描いたキャラのイラスト登場

10/13(金) 10:01配信

コミックナタリー

犬丸りん原案によるテレビアニメ「おじゃる丸」の放送20周年を記念し、10月18日から20日、25日から27日の「おじゃる丸」エンディングにマンガ家が描いた同作のイラストが登場する。

【写真】江口寿史(他7枚)

イラストを執筆したのはちばてつや、江口寿史、寺田克也、青木俊直、小山ゆうじろう、ウダノゾミ。誰がどの「おじゃる丸」キャラクターを描いたのかは放送で確認しよう。

なお尼子騒兵衛原作によるアニメ「忍たま乱太郎」も放送から25年目を迎えることを記念し、NHK Eテレでは10月30日より、「忍たま25・おじゃる20スペシャルウィーク」と題した施策を実施。10月30日、31日の2日間は「忍たま乱太郎スペシャル『さらば 忍術学園』」の前後編、11月1日、2日の2日間は「おじゃる丸スペシャル『さらば まったりの日々よ』」前後編、11月3日には「おじゃる丸」の実写ドラマ「アニメじゃないでおじゃる?」と、「忍たま乱太郎スペシャル『忍術学園入学案内!の段』がオンエアされる。

最終更新:10/13(金) 10:01
コミックナタリー