ここから本文です

パラトライアスロン・秦由加子、新義足で東京へ手応え

10/13(金) 7:04配信

スポーツ報知

 リオパラリンピック女子トライアスロン6位の秦由加子(36)=マーズフラッグ・稲毛インター=が12日、都内で開かれたブリヂストンによるパラアスリート技術支援会見に登場した。

 今年から右義足のソールをブリヂストン製に変更。8日のW杯(米国)で優勝するなど成績も右肩上がりで「つるつるしている路面でも滑らないし、力強く踏み込める」と手応えを感じている。また、義足のひざを固定型に変え「蹴った力が推進力になる。ラン(走る)のタイムも(8日に)30分切ることができたし、自信につながった。東京五輪では金メダルが目標」と意気込んだ。

最終更新:10/13(金) 7:04
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ