ここから本文です

長崎・時津町に100円レンタカー 営業開始から6カ月、週末の利用拡大 /長崎

10/13(金) 11:55配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 自動車販売業の「エーシーエス」(西彼時津町、TEL 095-882-5888)が今年4月から始めた「100円レンタカー」事業が6カ月を経過した。(長崎経済新聞)

さまざまな車種が並ぶ

 同社は2000年7月7日の創業以来、主に中古車販売業などを営んできた。代表取締役の水上貴洋さんによると、2008年に自動車関連事業を全国展開する「カーベル」(東京都)に加盟し、2011年からレンタカー事業を開始。外国車を含め、レンタカー事業用の保有車両を少しずつ増やしているという。

 100円レンタカーは「10分100円から借りられるレンタカー」を合言葉に、カーベルが全国展開するサービス。6分100円など、車種によって100円で貸し出す単位時間が異なる。県内では「100円レンタカー時津店」として営業するエーシーエスのほか、長崎市に2店舗、佐世保市と壱岐市でそれぞれ1店舗が営業している。

 レンタカー部門を担当する大久保貴浩さんは「100円レンタカーは、ほんのちょっとしか使わないが必要な車種が限られる時には便利。軽トラとワゴン車が人気で、軽トラの場合は荷物の運搬のために500円で50分だけ借りる人や、来客の送迎用にミニバンや大型ワゴン車を借りる人など、週末の利用が増えている。常連客も多い」と話す。「もともと中古車販売業なので、気に入った車をそのまま購入する人もいる」とも。

 営業時間は10時~19時。

みんなの経済新聞ネットワーク