ここから本文です

【新日本】岡倫之 YL杯優勝ありきの野望

10/13(金) 16:34配信

東スポWeb

 新日本プロレスの大器・岡倫之(26)が12日、新たな野望を明かした。

 岡はこの日に開幕した「第11回ヤングライオン杯争奪リーグ戦」(東京・新宿フェイス)に出場。優勝候補筆頭らしく海野翔太(20)に圧勝すると「今一番熱いのはどこのユニットでもない。俺たちヤングライオンだ!」と絶叫した。

 YL杯は実に12年ぶりの開催。優勝者は海外遠征に出ることが通例だった。岡は優勝を大前提として、早くも来年の目標を設定している。「俺には来年、2つの選択肢がある。国内に残るか、海外修行に出るか。国内に残った場合は、G1初出場初優勝を成し遂げる。海外に出た場合は、強くなるだけじゃなく、ベルトを取ってきます!」と声高らかに宣言した。

 そのためには今年の残り2か月が重要になると覚悟を決めている。「今年は思ったよりも停滞したのは事実。でも、ここから。まずは全勝優勝、そしてワールドタッグリーグ(11月18日、後楽園で開幕)も北村(克哉=31)と出場して優勝する! 血気盛んに前進あるのみ!」と鼻息を荒くした。

 今回のYL杯優勝者に海外遠征の権利が与えられるかは未定。海外で初ベルトか、それともG1初参戦か――大きな夢に向け、岡は前進し続けるつもりだ。

最終更新:10/13(金) 16:34
東スポWeb