ここから本文です

夕暮れ、祭り…四季感じる42点 宇都宮で「美しい日本を撮ろう」写真展

10/13(金) 7:55配信

産経新聞

 第15回「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト(産経新聞社主催、葉山文化園企画制作)の入選・入賞作品写真展が12日、宇都宮市宮園町の東武宇都宮百貨店5階イベントプラザで始まった。16日まで。

 アマチュア写真家の応募作品891点から選ばれた写真42点が展示されている。桜や夕暮れ、祭りなど、美しい日本の四季を感じさせる作品の他、今年は県内在住の写真家からの応募が多く、那須塩原市や大田原市などで撮影された写真も並ぶ。

 鹿沼市から訪れた無職、大谷津圭佑さん(75)は「なかなか見られない写真ばかり。素敵で心が落ち着く」と見入っていた。

 同コンテスト審査員で宇都宮市出身のファッションプロデューサー、大出一博さんの写真に作詞家の秋元康さんや建築家の隅研吾さんら8人のエッセーを添えた写真劇場「美しい四季・女性」も同時開催。入場無料。

最終更新:10/13(金) 7:55
産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ