ここから本文です

Da-iCEが「花にけだもの」主題歌担当、超特急タカシら出演者の新ビジュアルも

10/13(金) 12:02配信

音楽ナタリー

dTVとFODが共同製作する連続ドラマ「花にけだもの」の主題歌をDa-iCEが担当することが発表された。

【写真】「花にけだもの」メインビジュアル (c)エイベックス通信放送/フジテレビジョン(他7枚)

「花にけだもの」は杉山美和子の同名マンガの実写化作品。中村ゆりか演じる純真無垢な主人公・久実と、彼女をとりまく“けだもの男子”たちとの波乱の恋を描く青春ラブストーリーで、中村のほかに杉野遥亮、松尾太陽(超特急)、甲斐翔真、入山杏奈(AKB48)らが出演する。

Da-iCEはこのドラマに書き下ろしの新曲「わるぐち」を提供した。この曲は中村が扮する久実と杉野演じる柿木園豹をイメージし、愛おしいと思っているのに素直になれず、ついつい悪口を言ってしまうような“愛情の裏返し”をテーマにしたラブソングで、ボーカルの花村想太が作詞を担当した。花村が単独で作詞を行うのは、この楽曲が初めて。彼は「大好きだからこそ素直に褒めることができないノロケ楽曲をニヤニヤしながら聴いて下さい」とコメントしている。

この発表に併せ、メインキャスト5人の新たなビジュアルや場面写真も公開された。「花にけだもの」は10月30日(月)に配信がスタートする。

花村想太(Da-iCE)コメント
初めて単独作詞をさせていただき、
初めて書き下ろしをさせていただいたこの楽曲をドラマ、作品と一緒に皆様に愛していただけたら幸せです。
大好きだからこそ素直に褒めることができないノロケ楽曲をニヤニヤしながら聴いて下さい。

最終更新:10/13(金) 12:02
音楽ナタリー