ここから本文です

映画「鋼の錬金術師」、全国17カ所で4DX試写会。auスマパスプレミアム会員限定

10/13(金) 12:20配信

Impress Watch

 KDDIは、実写映画「鋼の錬金術師」の12月全国公開に先駆けて、過去最大規模となる全国一斉4DX試写会を実施。auスマートパスプレミアム会員(月額499円)限定で、試写会の日時は11月21日(火)18時30分開場、19時開映。会場は全国17カ所のユナイテッド・シネマ。募集期間は10月13日~11月13日9時59分。募集人数は900組1,800名。auスマートパスアプリ内で受け付け、応募者の中から抽選で招待される。

【この記事に関する別の画像を見る】

 全世界シリーズ累計発行部数7,000万部を超える、荒川弘のコミック「鋼の錬金術師」が実写映画化。監督は曽利文彦。エドを山田涼介、ウィンリィを本田翼、マスタング大佐をディーン・フジオカが演じ、“人造人間”ラスト役を松雪泰子が務める。そのほか、大泉洋、佐藤隆太、蓮佛美沙子、本郷奏多らが出演。12月1日より全国劇場公開される。

 体感型映画上映システムの4DXは、シーンに合わせて動く座席や、劇場内設備から吹き出す風、水、フラッシュ(光)、香りなどの特殊効果によって、「体全体で感じる映画」を体験できるというもの。4DXシアターでの一斉試写会の募集人数は、今回が過去最大規模となる。

試写会会場

ユナイテッド・シネマ札幌、シネプレックス旭川、ユナイテッド・シネマ水戸、ユナイテッド・シネマ前橋、ユナイテッド・シネマ春日部、ユナイテッド・シネマ入間、ユナイテッド・シネマわかば、ユナイテッド・シネマ新座、ユナイテッド・シネマアクアシティお台場、ユナイテッド・シネマ豊洲、ユナイテッド・シネマとしまえん、ユナイテッド・シネマ新潟、シネプレックス枚方、ユナイテッド・シネマ橿原、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13、ユナイテッド・シネマ長崎、ユナイテッド・シネマ熊本

■映画「鋼の錬金術師」あらすじ

 幼くして天才的才能を持つエドと弟アルは、亡くなった母にもう一度会いたいと禁忌の「人体錬成」に挑んだ。しかし、結果は失敗。“錬金術とは等価交換である――”その容赦ない鉄則は、エドの左脚と、アルの身体すべてを奪い去った。瀕死のエドは、自らの右腕と引き換えに弟の魂をなんとか引き戻し、近くにあった鎧に定着させた。

 多くを失ったエドだが、諦めはしなかった。アルを元の身体に戻す。そう決心し、鋼(はがね)の義肢、オートメイル(機械鎧)をつけた身で、史上最年少の国家錬金術師「鋼の錬金術師」になった。兄は、自分が巻き込んでしまった弟のために。そして弟は、命を捨てる覚悟で自分の魂を錬成してくれた兄のために。絶対の絆で結ばれた兄弟は、失った身体を取り戻すため、カギとなる伝説の「賢者の石」を求めて旅に出る。

 支え励ましてくれる人々との出会い。二人の前に現れる謎多きホムンクルス(人造人間)たち。その先に待ち受ける驚愕の真実。そして兄弟は再び、「人間の命とは何なのか」という命題と向き合うことになる。どんな困難が待ち受けていようとも、エドとアルは前へと進む。すべてを圧倒する愛と信頼、そして兄弟の絆を懸けた、超ド級の冒険が今、始まる!

AV Watch,中林暁

最終更新:10/13(金) 12:20
Impress Watch

Yahoo!ニュースからのお知らせ