ここから本文です

カーネル・サンダース、WWEのプロレスゲームに参戦 強靭な肉体とキレのある技で相手レスラーをボッコボコに

10/13(金) 14:03配信

ねとらぼ

 ケンタッキーフライドチキン(KFC)の創業者、カーネル・サンダースが、WWE公認のプロレスゲーム「WWE 2K18」に登場することが、KFCのYouTubeチャンネルで発表されました。冗談みたいな話ですが、幹部のカート・アングルが決めぜりふの「イッツトゥルー」で宣言しています。なら本当だな。

【画像:DDTを決めるカーネル・サンダース】

 動画ではカートの発表中に謎のチキン男(中身はレスラーのヒース・スレイター)が乱入。「なぜ俺をゲームに出さないんだ」と抗議しますが、突然現れたカーネル・サンダース(コスプレしたカート)に、ステッキで一蹴されました。

 この一件は遺恨を呼び、後日次なる争いに。レスラーのエグゼビア・ウッズのYouTubeチャンネル「UpUpDownDown」で、ゲームを使ったリベンジマッチが行われました。カートはカーネル・サンダース、ヒースは自身を使用キャラクターに選び、双方ともコスプレで対戦に臨みます。カートがアトランタ五輪の金メダリストと思うと感慨深い。

 序盤はヒースがいきなりシュミット式バックブリーカーやバックドロップなどの大技を決め、試合を優勢に運びます。しかし反則気味のボディーブローによる反撃で、すぐに流れはカーネル・サンダースへ。エプロン際の攻防を経て、DDTからの変形パイルドライバーでヒースを見事マットに沈めました。

 カーネル・サンダースは勝ち名乗りを上げたのち、ヒースがゲームに乱入させたトリプルHも迎撃。ショルダースルーで場外に落とすと、DDTで追撃して完全勝利を収めました。カーネル・サンダースもWWEのスーパースターも活躍する「WWE 2K18」は、海外でPlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switch、PC向けに発売予定。PS4版とSteam版は10月19日から日本でも購入できます(いずれも日本語非対応)。

最終更新:10/13(金) 14:03
ねとらぼ